676条 組合員の持分の処分及び組合財産の分割

新法 旧法(現行法)
 
(略)
2 組合員は、組合財産である債権について、その持分についての権利を単独で行使することができない。
3 (略)
 
 
組合員は、組合財産についてその持分を処分したときは、その処分をもって組合及び組合と取引をした第三者に対抗することができない。
2 組合員は、清算前に組合財産の分割を求めることができない。
 

コメント