635条 

新法 旧法(現行法)
 
削除
 
 
仕事の目的物に瑕疵があり、そのために契約をした目的を達することができないときは、注文者は、契約の解除をすることができる。ただし、建物その他の土地の工作物については、この限りでない。
 

請負について、目次(カテゴリーまとめ)は、こちらをクリック

コメント