639条 担保責任の存続期間の伸長

新法 旧法(現行法)
 
削除
 
 
第六百三十七条及び前条第一項の期間は、第百六十七条の規定による消滅時効の期間内に限り、契約で伸長することができる。
 

請負について、目次(カテゴリーまとめ)は、こちらをクリック

コメント